[ポケダンDX]待望の救助隊シリーズのリメイク!ポケダンシリーズの魅力について解説

YouTube

ついにポケモン救助隊シリーズのリメイクがやってきました!

リメイク前である「ポケモン不思議のダンジョン 青or赤の救助隊」の発売が2005年だったので、約15年もの月日が経ってるんですね…年を取るのは恐ろしい!!

ちなみに、このゲームが僕が一番最初に始めたポケモンシリーズなので、思い入れもそれだけ大きいです!(本家より先にするとは…)

今回はリメイクを記念して、ポケダンDXの魅力、救助隊シリーズとの変更点を説明します。

ポケモン不思議のダンジョンとは?

ポケモン不思議のダンジョンとは名前の通り、「ポケモン」シリーズと「不思議のダンジョン」シリーズがコラボしたゲームです。

「ポケモン」と「ダンジョン」の頭文字を取って、「ポケダン」と略されることが多いです。

シリーズを通して、元々は人間だった主人公がポケモンとなって、パートナーと一緒に冒険をしていく流れが定番です。

ポケダンシリーズはポケモンだけが登場する世界観であり、主人公は人間ですが、人間が登場することはありません。(ただし、人間は存在しているらしい)

ゲームシステム

ゲームシステムは、入るたびに地形が変わるダンジョンを攻略するものとなっています。

完全にターン制になっていて、主人公が行動を起こすまで、仲間や敵が行動することはありません。

なので、じっくりと考えることができます。

ポケダンシリーズの魅力

それでは、ポケダンシリーズの魅力について説明します!

好きなポケモンが使える

「ポケモン」シリーズには種族値といったものがあり、この数値が高いほど強いポケモンとなっています。

主に「レート戦」では、種族値が高いポケモンが使われるので、必然的に一部のポケモンしか使えないといった状況になります。

しかし、「ポケダン」シリーズには種族値といった概念がありません!

最初こそポケモンごとに能力値が決まっていますが、キャラを強化することで、どのキャラも強くすることができます!

なので、自分のお気に入りのキャラを使い続けることができるのが、この作品の一番の魅力でもあります。

シンプルだが奥が深い!

「ポケダン」シリーズは左スティックで移動して、Aボタンで攻撃、目的の階層を目指すゲームなので、単調なゲームとなっています。

それゆえ、誰でもすぐに操作方法やゲームシステムを理解することができます。

しかし、シンプルですが、簡単ではありません!

適当に操作をしていると、一瞬で敵に囲まれたりして、すぐにやられてしまいます。

技の種類にもいろいろあって、遠距離技や近距離で強い技など、ポケモンなどによって違うので、そこを理解して行動しなければなりません。

僕も何度かやられています…

しかし、難しいからこそ、クリアできたときの達成感は素晴らしいです!

たまに理不尽っていうのもあります。それも含めて、他のゲームとは違う達成感があります。

エンドコンテンツ

ストーリークリア後のエンドコンテンツも充実しています。

いくら難しいダンジョンといっても、レベルを上げればクリアできます。

なので、レベルのごり押しができます。

しかし、クリア後はレベルのごり押しができない鬼畜なダンジョンもあります。

その最たる例が、「レベルが初期に戻る」ダンジョンです!

レベルのごり押しができないので、完全に自分の実力で突破するしかありません。

その他にも、ちょっとしたストーリーがいくつかあるので、エンドコンテンツをやりこむ要素もたくさんです!

リメイク前の作品を比べての評価

ストーリーはリメイク前の作品と全く同じなので、ストーリーを知っている人からすれば、少し物足りないかもしれません。僕の場合は思い出補正もあって十分でした。

ゲームシステムも大きくは変わってないですが、細かい変更が行われていました。

しかし、基本的にはプレイしやすいように変更してあるので、あえていうなら、通常攻撃がなくなったのが痛いです…

それと、過去作と比べて、技の効果が変わっている攻撃も多かったです。

昔は弱かった技も、今作では化け物じみた攻撃になっているのが多かった印象ですね。

特にストーリーでは敵ポケモンが覚える技が多かったので、一部のダンジョンがかなり難しくなっていました。

まとめ 神ゲーはやっぱり神ゲーだった

かなり昔のゲームがリメイクされるというだけあって、やっぱり面白かったです!

この手のゲームは好き嫌いが分かれそうな印象ですが、僕はかなり楽しめています!

事前評価では簡単になったといわれていましたが、僕は難しいところは難しく、簡単なところは簡単と、差が大きかった印象です。決して、ヌルゲーではありませんでした。

ポケダンシリーズはかなりオススメのゲームなので、興味を持った方はぜひプレイしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました