YouTubeをやって身についた能力

YouTube

僕は最初、YouTubeは遊びでやってる人が多いなと思ってました。(本気でやってる人すいません)しかし、自分が実際にやってみると、その考えは全く違いました。

まず、お金が絡むという時点で、YouTubeは紛れもなく一つのビジネスです。お金を稼ぐには、どうしたらいいかなど、多くのことをを学ばせてくれる、いい機会を与えてくれました。

今回は僕がYouTubeを実際にやってみて身についたと思う能力について話したいと思います。まだ発展途上なため、いろいろ言えることは少ないですが、少しでも、ためになる話ができたらなと思います。

継続して物事を行えるようになった

最初に、すぐに諦めるということがなくなりました。今までは理論的に考えて、「これは無理だろ」とやる前からやめていたり、仮にやったとしても、結果が出なかったら、すぐにやめていたりしました。

しかし、YouTubeに動画を投稿し始めてから、その認識は変わりました。

最初は結果が出なかった。しかし、あきらめずに継続して動画を投稿してきました。まだまだ他の実況者様と比べると少ないですが、多くの人に見てもらえるようになり、収益も入るようになりました。

それから、すぐにやめるということはなくなりました。最初に見込みがないと思っても、続けていれば結果が出る。そう思いながら取り組むようになりました。

今書いているブログも始めたばかりで誰も見てないと思いますが、これからも続けることで、みんなに見てもらえるものになると信じています。

試行錯誤する能力が身についた

YouTubeだけではなく、他の分野でも必要な能力だと思います。

YouTubeに動画を投稿していると、どうしても動画によって再生数が変わってきます。これは仕方のないことです。

僕は『モンスターハンターワールド:アイスボーン』というゲームをしていて、その中でも特定の武器に特化して動画にしています。

その武器を使っている動画は最低でも1万再生はされます。しかし、他の武器を使った場合は再生数が少なくなります。理由は明白ですね?

僕の動画を見てくださっている皆様は、その武器を主に使っている人が多いということがわかります。その武器の使い道を知りたいからこそ見ている人が多いのです。なので、僕はその武器を特化した動画をメインに投稿しています。

しかし、たまに、いつもとは系統が異なる動画を出しています。これは試しに出してみて、成功するかなと探る意味でもあります。まぁ、結果はお察しですが。

こういうのは、チャンネル登録者がもっと多くなってからすることだと気付きました。

それからは無駄な動画(再生数が少なくなるであろう動画)はほとんどなくし、需要の高い(再生数が多くなるであろう動画)を多く作るようにすればいいという結果にたどり着きました。

他にも、この時間帯に多く再生されているから、この時間に投稿すると目に付きやすくなるななど、成功するには、どうすればいいかと考える力が身についたと思います。

最後に

大きく上げたら、この二つの能力が以前よりも身についたと思います。もちろん、YouTubeは基本的には一人でする人が多いと思います。なので、チームで動くといった集団で身につく能力はつきません。

しかし、集団で考えさせられることがないので、個人の能力は得やすいです。YouTubeは普通の仕事とは少し違って特殊なところがあるので、普段とは違う能力が身につきやすい…いろんな視点を得ることがあるので、やってみる価値はあります。

少しでも参考になればと思います。最後までありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました