再生数を上げるにはコメント数が重要?過去の動画からコメント数の大切さを証明する[YouTube]

YouTube

動画の再生数が伸びない…そんなことありますよね?

僕も昔より再生数が増えていますが、動画によって差が出ています。

どうして同じような動画を作っているのに差が出るか気になったので、それぞれの動画で違う点を探してみました。

そこで気になったのがコメントの数です!

一見、動画の再生数とは関係なさそうなコメント数…今回は再生数とコメント数の関係を考察したいと思います。

コメントとは?

まず最初にコメントについて説明します…といってもほとんどの人が知ってますよね。

コメントは動画下にある欄に感想を書くことです。

「動画が面白かった!」「こうしたらいいですよ!」など自由に書くことができます。

実際にコメントの数は重要なのか?

正直にいいますと、確実に重要とは言い切れません。

なぜなら、YouTubeを再生数を上げる方法は僕たちクリエイター側には伝えられていないからです。

これにつきましては、別の記事でYouTubeのアルゴリズムについて説明しているので、そちらを参考にしてください。

しかし、完全に無関係というわけではないと思います。

そのことについて、僕の過去の動画から証明します。

再生数とコメント数の関係

まずは、この画像を見てください。

これは僕が過去に投稿した動画の一部です。

投稿から約二ヶ月経っているものを採用しました。

これを見て、何か思うことはありませんか?

そうです!

コメント数が多いほど再生数が多い!

再生数が多かったら、人も多くなるんだからコメント数も多くなるだろ!って思うかもです。

もちろん、それもありますが、実はこの動画たち…

投稿されて二、三日の間しかコメントされてない

そういった背景があるのです。

たまに投稿してから、かなり時間が経ったときにコメントが届くことがあるんですが、ほとんどの場合が投稿直後から数日だけです。

実際に確認しても、投稿してから二、三日のコメントしかありませんでした。

このことを踏まえて、次の画像を見てください。

これらの動画は先程の画像で、一番再生された動画と再生されなかった動画の時間経過による視聴数です。

どちらの動画も最初は一気に伸びていますが、数日後に差が出ています。

再生された方は最初よりは緩やかになっていますが、そのあとも少しずつ再生されています。

一方、再生されていない動画は最初の伸び以降、ほとんど再生されていません。

以上のことから、コメントの数は再生数を上げるために必要なのではと考えられます。

コメント数を上げるには?

コメントの数を簡単に上げる方法は

コメントに対して返信することです!

仮に10件の感想が来ていたとします。その全てに返信すると倍の20件…一気にコメント数が増えましたね!

自分のコメントはダメと思われるかもですが、自分のものでも大丈夫です!

実際に最近はコメント返しをサボって様子を見ていますと、以前よりも再生数の伸びが微妙です。

なので、自分のコメントを数にカウントされていると考えて大丈夫です!

まとめ

まずは積極的にコメントに返信して、コメントの数を増やしていきましょう!

しかし、1つ気になったのが、コメント数以外にも、高評価が多いほど、再生数が多いとも読み取れるんですよね…

高評価は再生数に関係ない!とよく言われますが、そちらも気になるので、次回に考察したいと思います。

手軽さはコメントの数を増やす方が圧倒的に楽なので、最初はコメント返信から始めてみてください!

タイトルとURLをコピーしました