YouTubeで再生数を上げるにはサムネイルが重要!動画を見てもらえる効果的なサムネイルとは?

YouTube

皆さんはYouTubeで動画を見るとき、何を基準にしてみていますか?

タイトル、好きなYouTuber…いろいろな要因があると思いますが、一番多いのはサムネイルだと思います!

動画を選ぶとき、人はサムネイルを見て、直感的に選びます。わざわざ、この動画見ようかなーって、じっくり考えることはないと思います。

そんな重要なサムネイル!どのように作ればいいのかわからないという人向けに、サムネイルの作り方を説明したいと思います。

サムネイルとは?

まず第一にサムネイルとは、動画のタイトルと一緒に出されている画像のことです。

どんな内容の動画か判断する材料になります。サムネイルの作りで再生数は大きく変わります。

サムネイルより内容でしょ!っていう人もいるかもですが、どれだけ内容がよくても再生されなければ意味がありません。

そのため、サムネイルというものは内容より重要です!あくまで内容より重要なだけであって、内容が悪かったら意味がありませんが。

つまり、より多くの再生数を望む場合は、より魅力的なサムネイルを作る必要があるのです!

サムネイルの設定する方法は以下の記事を参考にしてください。

選ぶときのポイント

目立つ画像を使用する

当然ですが、サムネイルで一番大切なのはインパクトです!多くのサムネイルの中から、自分の動画を見つけてもらう必要があるのです。

他の方も動画の再生数を増やしたいため、魅力的なサムネイルを作っています。その中で地味なサムネイルだと見たいと思われません。(逆に目立って見る人もいるかもですが…)

そこで使用するのが、目立つ画像です!ここでいう画像とは、背景のことです。

動画内の画像を使ってもいいですし、その他に撮った画像でもいいです。とにかく、インパクトのある背景を用意してください。

字幕の追加

サムネイルは基本的に画像(背景)だけではありません。字幕も重要となります。

例えば、動画内のあるシーンを切り取ってサムネイルにするとします。それで字幕ありとなしでは、どちらの動画を見たいと思いますか?

間違いなく字幕ありのサムネイル動画を見ると思います。理由は目立つという以外に、しっかりと作り込まれていると思われるからです。

字幕なしのサムネイルだと、「あっ、動画から抜き取っただけの適当なやつだな。きっと内容も適当なんだろうな…」と、見切りを付けられます。

逆に字幕ありのサムネイルだと、「あっ、しっかりと作り込まれている。きっと内容も作り込まれているんだな。じゃあ見てみるか」と、無意識に判断していると思います。

そりゃ、適当なのより、しっかりと作り込まれた動画の方を見たいと思いますよね?

それに、字幕だと画像だけではわからないことも主張することができます。

メリットが大きいので、サムネイルには字幕を使ってください。

字幕の調整

字幕を追加するのが効果的と言いましたが、ただ字幕を追加するだけではいけません。しっかりと印象に残るように字幕を調整する必要があります。

ここでいう字幕の調整とは、大きさ、色、エフェクトなどを調整することです。

当然ですが、字幕はデフォルトでは白黒(になっているはず)なので、そのまま使うと目立ちません。しかも、サイズも小さかったりします。

なので、視聴者に見やすいように、サイズや色を変更する必要があります。

サムネイルに採用する画像(背景)によって、文字の見やすさは変わります。サムネイルごとに見やすい文字を探す必要があるのです。

サイズは自分が見やすいと思ったら大丈夫なので簡単ですが、問題は文字の色です。最初はどの色を使ったらいいか迷うと思います。

そんなときにオススメなのがグラデーションです!

グラデーションを使うことで、簡単に目立つ色の字幕を作ることができます。例えば、赤→オレンジみたいなかんじの文字が目立ちやすいですね。

しかし、字幕を入れすぎて何を伝えたいかわからなくなったら意味がありません。そこは注意してください。

注意点

ネットから素材をダウンロードしたり、画像を使う際、注意しないといけないのが以下の二点です。

著作権

ネットで画像検索すると出てきます。それを無断で使用すると著作権に引っかかる可能性が亜あります。

例えば、誰かが書いたイラストを自分のサムネイルに使ったりすることは著作権侵害に当たります。

ネットから画像を入手する際は、しっかりと無料で使用できるサイトからダウンロードしてください。

規約に違反している画像の使用

自分で画像を用意したとしても、ダメな場合があります。それが規約に違反している画像を使用していることです。

YouTubeでは、性的なコンテンツ、暴力、グロテスクなシーンがあるコンテンツの使用は禁止されています。

なので、ちょっと引っかかりそうだなと思ったときは規約を確認してください。

タイトルとURLをコピーしました