自分の動画を見てもらいたい!YouTubeチャンネルを多くの人に宣伝するにはtwitterがオススメ!

YouTube

チャンネル登録者も増えて再生数も増えてきた。でも、自分の動画をもっと見てほしい…

そんなときにオススメするのが「twitter」です!

今回は自分のチャンネルを成長させる上で大切なSNSの一つである「twitter」について紹介します。

twitterとは?

twitterとは多くの人がご存じの通り、SNS(Social Networking Service)の内の一つです。

全世界でも多くの人が活用しており、2017年には3億人以上の人が使っています。

どうやって情報を発信する?

どうやってと言われたら何か特別なことをしないといけないのではと思うかもですが、何も難しいことはありません。

普段の使い方と同じです。

ただ、普通はちょっとした文章を書いたり、写真を貼ったりすることが多いです。

自分の動画を表示させる場合には、リンクを貼って誘導する必要があります!

twitterにそのまま動画を投稿してもいいんですが、その場合だと広告収入が入りません。なので、動画を載せるのはオススメしません。

つまり、YouTubeにある自分の動画へ移動させる目的で使うんです!

twitterで情報発信するには、フォロワーを増やすこと!

しかし、twitterに動画のリンクを貼ってツイートしただけでは、自分の動画へ誘導することはできません。

では、何をするべきなのかというと

フォロワー数を増やすこと!

が重要になってきます。

当たり前ですが、twitterから動画を見てくれる人というのは、フォロワーになってくれている人がほとんどです。

ツイートをして、フォロワーが、そのツイートを見る→動画を見に行くといった流れだからです。

なので、フォロワーを多くすることが視聴数を増やすための近道です!

さらに、フォロワーの中には、自分のツイートをリツイートしてくれる人もいます。

なので、自分のフォロワー以外にも、動画投稿の情報が伝わります。

ツイッターで互いにフォローしあっている人は似たような趣味の人が多いので、自分の動画が好きな人なら、相手の人も同じような動画が好きな可能性も高くなるので、より視聴数が上がりやすくなります。

まとめ まずはフォロワーを増やすところから!

いかがだったでしょうか。

今ではSNSも発達していて、簡単に情報を発信することができます。

「twitter」は多くの人が利用しているので、最初は「twitter」を使って情報発信するのがオススメです。

タイトルとURLをコピーしました